2018年2月10日

子育てや永住エリアに適した街、東浦和

JR武蔵野線「東浦和」駅周辺は区画整理が進み、駅徒歩圏に東浦和中央公園や井沼方公園など家族で楽しめる自然が多く、周辺の小学校も146年の歴史を刻む尾間木小学校やオープンスペースの教室や電子黒板など設備の充実で人気の向小学校などお子様の成長に欠かせない環境が整っています。

146年の歴史ある尾間木小学校はOBの方が周辺をパトロールするなど世代を超えて安心できる環境づくりに努めています。

続きを読む

2018年2月3日

与野駅周辺のご紹介!

JR京浜東北線「与野」駅周辺エリアは北側の商業エリアと南側の文教エリアに分かれ、JR線の利便はもちろん首都高速へのアクセスもよい永住エリアです。

食品はもちろんATMやクリーニング、ドラッグストア併設のスーパー。夜21時45分まで営業しているので仕事帰りでもOK。

続きを読む

2018年1月28日

土呂駅周辺のご紹介!

JR宇都宮線「土呂」駅周辺エリアはさいたま市北区の中心的な伝統ある街であるだけでなく、ステラタウンをはじめとする買い物だけにとどまらない施設が豊富な立地。落ち着きと品を感じさせる環境と都心までのスムーズなアクセスも魅力の街。

約110の店舗がそろうショッピングモール「ステラタウン」日常の買い物やファッション、DIY用品、グルメなどを楽しめるだけでなくまわりの芝生と公園はたくさんの家族がピクニックもかねて集まるほどの人気スポットです。

続きを読む

2018年1月28日

鳩ヶ谷エリアのご紹介!

埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷」駅周辺のエリアは歴代の将軍が往来した日光御成街道の宿場町として繁栄しました。今も老舗が多く残っており、川口市グリーンセンターや見沼遊歩道など緑も多く開発された新しい街の利便性と調和し暮らしやすい環境です。

たくさんの園芸品種が楽しめるだけでなく、園内にはレストランやわんぱく広場などがあり、家族で楽しめる施設です。

続きを読む

2018年1月28日

浦和美園エリアを楽しむ!

埼玉高速鉄道の始発・終着駅である「浦和美園」駅。周辺で開発が進むさいたま市最大規模のまちづくり事業「みそのウイングシティ」計画によって「スポーツ文化の交流」「拠点形成」「公益・アメニティ」「文教・福祉」などいくつものテーマでゾーニングされ、様々な角度から世界基準にふさわしい街づくりが進められています。

浦和レッドダイヤモンズのホームグラウンド。2002年のFIFAワールドカップを日本で開催するためにつくられたサッカースタジアム。東京2020オリンピック・パラリンピックでサッカーが開催される予定です。環境に配慮したエコスタジアムであるだけでなく、震度7クラスの揺れにも耐えられる防災拠点としての機能も持っています。

続きを読む