BLOG

2021.08.06

さいたま市の中心地“浦和”の魅力紹介♪

本日はさいたま市の中心地JR京浜東北線/宇都宮線(上野東京ライン)/湘南新宿ラインが通る“浦和”エリアについてご紹介させて頂きます!

浦和ってどんなところ?

浦和エリアは埼玉県庁やさいたま市役所がある埼玉県の行政の中心的存在となっているほか、浦和駅周辺の再開発によって賑わいを見せています。
老舗デパートの「浦和伊勢丹」や「浦和パルコ」などをはじめとする商業施設が充実しています。
浦和区はポラスグループのトップパートナーである「浦和レッドダイヤモンズ」のホームタウンとしても知られており、区のイメージカラーもそこから取って赤となっています。

また、駅から少し離れると住宅街が広がっています。
交通利便の良さから都内などに通勤・通学している方も多く、ベッドタウンとして人気のあるエリアでもあります。

浦和の交通環境

「浦和」駅を利用してメインとなる路線は京浜東北線・高崎線・宇都宮線・上野東京ライン・湘南新宿ラインです。主要駅までのアクセスも抜群で、大宮駅へは6分、赤羽駅へなら10分と短時間で行くことができます。

都心部へのアクセスも便利で、上野駅へは18分、新宿方面へ22分となっています。そのため、買い物や観光など、各地でスムーズに行くことができます。また、仕事などで帰りが遅くなっても、JR京浜東北線なら0時過ぎでも終電が残っているので安心。路線バスも充実しているので、区内の移動も便利です。

※電車所要時間は乗車時間となっております、運行状況により多少の差異が発生する場合があります。

浦和の教育・子育て環境

さいたま市はさまざまな制度を設けて子育てを支援しているため、子育てしやすく、子育て世帯にも人気のエリアになっています。育児費用を軽減する「子育て支援医療費助成制度」、さまざまな子育てサービスに利用できる「3キュー子育てチケット」、絵本のプレゼントや読み聞かせなどを行う「ブックスタート事業」などをはじめ、制度面では非常に充実していると言えます。

環境もまた、子育てに適しています。浦和駅から車で10分くらいで行くことができる「県営別所沼公園」をはじめ、大小さまざまな公園が各所にあるので遊ぶ場所には困りません。ほかにも、狛犬の代わりに狛うさぎがいることで有名な「調(つき)神社」もあり、子供連れで散歩をするにおすすめの場所です。

浦和は「住みたい街ランキング」で第8位!

「SUUMO住みたい街ランキング2021関東版」(株式会社リクルート)において、4位の「大宮」に次いで「浦和」が8位になりました!
また、「夫婦のみ世帯」の住みたい街ランキングでは第2位。「夫婦+子ども世帯」の住みたい街ランキングでは第5位と、ご家庭を持つ方かたの人気が特に高いことが分かります。

都心へのアクセスが良いのに住宅街が多く、住みやすい。(ごちゃごちゃしていない)
家族で一戸建てに住みたいけど都心だと高い、狭い。

などの理由が多くありました。



教育・子育て環境が良く、買い物施設も充実そんな“浦和”エリアでの生活はいかがでしょうか?

浦和エリアの物件一覧はこちらをクリック

TEL0120-23-5334

10:00〜19:00 定休日 火・水曜日

FOLLOW US

  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • line
お問い合わせメルマガ登録メルマガ登録 会員募集会員募集会員募集